この記事は約 1 分で読めます ( 約 484 文字 )

ふるさと納税は年末は損? 1~3月のほうがお特

 

ふるさと納税は年末にする人が多いですが、本当は年が明けての1~3月が意外とお得なんです。もちろん、年末にしかない商品もあるので絶対年末が損ってこともありません。

 

ではなぜ1~3月がお得かというと、
・商品の在庫切れが少ない。年末の在庫切れが復活。
・自治体の年度末キャンペーンがある。
・旬の商品の受け付けが開始される。

 

などの理由があります。

 

これが年末だと、ゆっくりと商品を吟味している間に「在庫切れ~(泣)」ってこともあります。なので、えいやっ!って注文した後にしまった、こっちのほうが良かったということも。

 

それから、ふるさと納税関係者の話によると自治体によっては年度末にキャンペーンをするところもあるそうです。「寄付金が少ないぞ~、なんとかしろ~」ってことですね^^

 

最後は、春になると旬になる野菜や果物がたくさん出てくることですね。

3月 | お礼品 | ふるさと納税なら「さとふる」

 

年末と違って、寄付金がどれだけできるのかがまだ確定していない1~3月の注意点としては、寄付金限度額の半分程度にしておくのがオススメです。残りは年末で調整するのがお得な方法ですよー。

The following two tabs change content below.
とく子@ふるさと納税大好き

とく子@ふるさと納税大好き

お得な情報大好きな40代主婦です。今までふるさと納税って言葉は知っていたけれどどうやって頼んだらいいのか?知らなくてそのまま納税してました。まさか・・・こんなに得するものだったなんてΣ( ̄ロ ̄lll)今では親戚にもやらなきゃ損だよ~!って言いまくっています。実際にもらったお礼品も載せているので、皆さんの参考になれば嬉しいな~♪